「自重トレーニング」と「プロテイン」

訂正します。
この記事内に書かれている、
「アミノ酸スコア100」について、
間違った認識を持っていました。

アミノ酸スコアが100ですと、
「老廃物が出ない」という、
ネットの記事を鵜呑みにしていました。
それが、間違い情報だったようです。

事実、血液検査でも、
そのような結果が出ましたしね。

お詫びして、訂正させて頂きます。
申し訳ありませんでした。



透析者が「プロテイン」を飲む事について、
賛否両論があるかも知れません。

ネットサーフィンをしていると、
「プロテインが腎臓に負担をかけてしまうのか?」
という話題がありました。

その結果、何ら問題はないと答えが出ていて、
僕はそれを鵜呑みにしています。

鵜呑みにする根拠があるんです。

僕が飲んでいるプロテインは、
もちろん良質なタンパク質で「アミノ酸スコア100」です。


アミノ酸スコアが100ですと、
タンパク質がエネルギーに変換された時に出る、
老廃物が出ないだとか聞きました。

それよりも、食事をしていて、
アミノ酸スコアが100に満たない物があった時、
プロテインを飲んでアミノ酸スコアを100に引き上げる事も可能です。


僕は、もともと食が細くて、
お腹が空いていなかったら、
1日、食事をしない時もあります。

普段、食事は1食から2食です。
健康のために朝ご飯は食べません。

昼食は、午後からの活動を見越して、
自分の運動量に見合った「カロリー」を意識した食品を食べます。


夕飯を食べる時は、
「良質なタンパク質」を摂るように心がけています。
夜は、活動するエネルギーは、そんなに必要ありません。
寝るからね。


寝ている間に、
体を修復させたりする目的で、
夕飯には「良質なタンパク質」を摂るようにしています。

・昼はカロリー(炭水化物)
・夜は良質なタンパク質


こんな感じの食事です。

普段からタンパク質の量が不足しています。
食事の時に、プロテインを一緒に飲むようにしています。

透析者は、
「高カロリー・低タンパク」な食事がどうとか言われます。

僕の場合は、
「高タンパク・低カロリー」という生活をしています。


IMG_4454.JPG


IMG_4456.JPG


IMG_5540.JPG


また、自重トレーニングをやっています。
筋力を付けていないと、車イスにも乗れませんからね。

というか、
自重トレーニングをやり始めた動機は不純です。( ´艸`)

「この夏、カッコイイ肉体を披露したい!」
女性からの、黄色い声援を受けたいから始めました。

かなりキツいトレーニングです。
だから、サボりながらやっています。

真面目にやっていたら、嫌気がさしますから。( ´艸`)

1日に、プロテインを飲む量は、
大体ですが「50g」を目安にしています。

食事で足りないタンパク(アミノ酸スコア100)を、
プロテインで補う感じです。

また、自重トレーニングをやる分のプロテイン補充も兼ねて。

先月の後半から、プロテインを飲み始めました。
先月後半の血液検査の結果と、
明日の血液検査の結果とを比較してみたいです。

血液検査の結果に、悪影響を及ぼすなら、
プロテインの量を減らします。

また、自重トレーニングで、
クレアチニンの数値が高くなるようでしたら、
自重トレーニングのメニューを変えてみます。

取りあえず、明日、採血があります。
採血の結果は、早くて木曜日。
遅くても土曜日には解ると思います。

ちなみに、
こんな自重トレーニングをやっています。

体を持ち上げて、そのままの姿勢をキープする、
プランクなども取り入れています。

556.JPG


自重トレーニング「腕立て伏せ」




自重トレーニング「プッシュアップ」




IMG_5564.JPG