人口透析の時間に何を?

人工透析に通い始めて5年目になります。

週に3回、
火曜日・木曜日・土曜日が通院日です。

通院時間が、
朝10時に家を出て、10分ほどで病院へ到着し、
大体10時30分から人工透析が始まります。

4時間の人工透析を終えて、午後3時過ぎに帰宅します。

この5年間で、
人工透析中に色んな事をしてきました。

・読書をしたり、
・テレビを観たり、
・音楽プレイヤーで好きな音楽を聴いたり、
・自己啓発CDを買って学習したり、
・寝たり、


本当に、色いろとしてきました。

IMG_0831.JPG


今は、「聖書の朗読」を聴いています。
・伝道者の書
・箴言
・ヨブ記
・ルカの福音書


僕にとっての自己啓発は、
やはり「聖書」かなって思って聴いています。

以前、お世話になっている方に、
「マーフィーの法則」という本を頂きました。
読んで、潜在意識と顕在意識について学べました。

そして、つい最近、
YouTube動画で、マーフィーの法則を聴いていました。

・本を読んで「視覚」で学ぶ方法もあって、
・音声データで学ぶ方法もあるんだなって。


それで思ったのですが、
人工透析の時間を使って、
YouTube動画のマーフィーの法則を学ぶと、
4時間と言う時間が有効に使えるのではないかな?
と思ったんです。

IMG_5115.jpg


腎臓が悪くなって、
死ぬまで人工透析に通わなければいけません。

しかし、
マーフィーの法則を学んで以来、
そういった「マイナス」な意識が薄れてきました。

常識では考えられないでしょうけれど、
この、腎不全という「治らない病気」が、
治りそうな気がしてくるほどです。

それほどまでに、
自分の意識が変えられます。

病気になったのは、自分の責任です。

自分の責任で病気になったのではない、
不幸な人もいらっしゃるでしょう。

でも、
そういった、不幸な人達は、
自分が不幸になるのを事を意識していたから、
不幸を招いたのだと、マーフィーは言います。

IMG_8609-1c89a.jpg


顕在意識で、
自分には無理だ・不可能だと思って生活していると、
潜在意識に「自分は無能な人間」だという事を、
擦りこんでしまうようです。

逆に、
顕在意識で、
自分には可能性があるんだと思って生活していると、
潜在意識に「やってやれない事はない!」と、
自信を刷り込むようなんです。


潜在意識が、
自分の可能性を応援してくれるそうなんです。

だから、
日頃から、プラス思考でいると、
潜在意識に「プラス思考」が刷り込まれるんです。

自分自身に「暗示」をかけるんです。

だから、
顕在意識で、治らないという病気と思っていれば、
治る病気までもが、治らなくなるんだそうです。

だったら、
治らない病気でも、
「治るんだ!」・「治すんだ!」と思って生活していれば、
奇跡が起きるかも知れないそうです。

いえ、多くの奇跡が報告されています。

「病気は気から」
と言いますが、
その通りなんだそうです。

気持ちが、
意識が病気を誘発するそうです。

意識を変えれば、
病気を誘発しないという事です。

そういった、
心理的な事を、
人工透析の治療中に学ぶと、
とても有意義な時間になると思います。

最近、僕が聴いて学んだ動画です。

是非、ご覧になって、学んでみてください。

出典:トメルトメル 様

【完全版】マーフィー100の成功法則