血液検査の結果が出ました。(8月13日)

昨日、血液検査の結果伝票を頂きました。
注目する項目が1つありました。

「尿素窒素」の数値が上がっていました。

hrd.jpg


上がっていたというよりも、
上がると思っていました。
自重トレーニングをやっていて、プロテインを飲んでいるからです。

7月からプロテインを飲んでいたのですが、
7月中は、「ほどほど」に飲んでいました。

しかし、8月に入ってからは、かなり多めに飲んでいました。
血液検査の結果を見見ると尿素窒素が多かったので、
今日からは少し量を減らしてみます。

今回の血液検査の結果で、
プロテインを飲む量の目安が付きました。

また、自重トレーニングの量を、
もう少し増やしても平気だと解りました。

プロテインは、
毎食後にスプーン1杯のプロテインで良い感じです。
あと、寝る1時間前にスプーン1杯です。

プロテインを飲んでも、
「吸収」されなかったら勿体ないですからね。

前置きが長くなりましたが、
採血日の、3日前からの食事の内容です。

1げr4syはs.png


2vgr.jpg


3htrs.jpg


d4r.jpg


こういった食生活で、血液検査の結果がコチラになります。
透析前のデータです。

8.jpg


透析後のデータです。


813.jpg


週3回、4時間QB220で人工透析を受けています。
血圧なども問題ないです。

555444.jpg


ドライウェイトは「47キロ」です。
車イスの重さ「20キロ」を差し引いて、
いつも体重を47キロ以下にして通院しています。

理由は、「除水をしない」ためです。

除水しない理由は、
僕の腎臓は、まだ、尿を作ってくれています。
除水をしてしまうと腎機能が衰退するようです。

だから、
除水しないように、
ドライウェイトよりも低い体重で通院しています。

透析手帳は、
クリニックのスタッフさん達が記録を付けます。

僕の体重管理の「目安」なんですが、
1日に、
飲んだり食べたりする「量」を、
「1200グラム」までに抑えておけば、
あくる日の朝9時には、
排便や排尿、不感蒸泄などで体重がリセットされます。

例えば、
朝9時に、体重が47キロだったとします。
その日に1200グラムの飲食があったとします。
そうすると、体重が48.2キロになります。

しかし、あくる日の朝9時には、
体重がリセットされて、体重が47キロに戻るんです。

僕の身体機能が、
1200グラムの飲食に対応出来るだけであって、
他の方々の身体機能とは同じではありません。


また、1日に、
1200グラム以上の飲食が合った場合、
処理が間に合わずに、体重が残ってしまう事もあります。
食べ過ぎた分だけ体重が増えます。

言い換えれば、
1日に、1200グラム以上、
食べなければ体重の増加がないです。


1日の飲食量は1200グラムです。
その、1200グラムで、
・栄養のある物を食べて、
・消化に良い物を食べて、
・良質なタンパク質を摂って肉体を作って、
・僕の場合は、低カロリー重視です。


僕の意識では、
カロリーは、体を動かす燃料です。
動かす量だけの燃料を食べる感じです。

体を動かさないなら、
基礎代謝分だけのカロリーだけで十分だと思っています。

お腹が空いていなければ、食事はしませんし。

ただ、
タンパク質は、しっかり摂りたいです。

人の細胞は、11カ月で全ての細胞が新しく入れ替わるそうです。
細胞を形成するのに必要なのが「良質なタンパク質」です。
アミノ酸スコアが100になるように、
しっかり良質なタンパク質を摂って体を作っています。